第12回分子科学討論会(福岡)2018 分子科学会優秀ポスター賞受賞

2018年9月10日(月)~13日(木)に福岡国際会議場で開催された第12回分子科学討論会2018において、当研究室大学院博士課程二年の森近一貴君が優秀ポスター賞を受賞しました。

1P073 森近一貴(東京大学)プラズモン増強場を利用した超高速振動分光

森近君、おめでとう!

Satoshi Ashihara


レーザー学会学術講演会 第39回年次大会

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
1/12-1/14の三日間にわたり、東海大学高輪キャンパスレーザー学会学術講演会 第39回年次大会が開催されました。当研究室からは1件のシンポジウム講演と3件の一般講演を行いました。皆さん、新年早々から大変お疲れ様でした!

・1/12 森近一貴,櫻井敦教,芦原聡, “赤外共鳴ナノアンテナを利用した化学反応制御” 12pX-10.
・1/13 芦原聡,今坂光太郎,”プラズモニック・ナノ増強場による固体高次高調波発生,” シンポジウム「固体におけるアト秒・強光子場科学の最前線」13aIII-6.
・1/13 Govind Dayal and Satoshi Ashihara, “Fano resonant metasurfaces for surface enhanced infrared absorption spectroscopy” 13aX-10.
・1/13 岡崎大樹,芦原 聡, “Cr2+:ZnS 中赤外レーザーのフェムト秒発振特性” 14pVII-2.

なお、芦原は今回、F部門のプログラム委員主査を務めさせて頂きました。ご協力くださったプログラム委員の皆様、招待講演者の皆様には厚く御礼申し上げます。

Satoshi Ashihara


日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2018

10/30-11/2に渡り、筑波大学東京キャンパス文教校舎で開かれる日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2018において以下の4名が発表します。

・10/30(火) 13:30-15:30 今坂 光太郎, 芦原 聡 [30pCJ4] High harmonic generation in solids driven by plasmonically enhanced near-fields (Joint Symposia on Optics)

・11/1(木) 15:30-17:10 北出 修大 [1pP14] グレーティング構造を用いた表面フォノンポラリトンの励起およびダイナミクス計測

・11/2(金) 9:00-11:55 岡崎 大樹 [2aC2] Cr2+:ZnS 中赤外レーザーのモード同期発振とその特性評価

・11/2(金) 9:00-11:55 森近 一貴 [2aC3] プラズモン増強赤外フェムト秒パルスによる超高速振動分光・化学反応制御

Shuta Kitade