第65回 応用物理学会 春季学術講演会

来月、早稲田大学で開催される第65回 応用物理学会 春季学術講演会にて以下のメンバーが発表します!

  • 櫻井敦教「Ultrafast Hydrogen Dynamics in Solid Oxide Observed by Infrared Pump-Probe Spectroscopy」(3月19日(月)15:30-15:45、講演番号:19p-B301-9)
  • 今坂光太郎「共鳴ナノアンテナを用いた固体の高次高調波発生(II)」(3月19日(月)10:15-10:30、講演番号:19a-B301-6)
  • 森近一貴「赤外共鳴ナノアンテナを用いた超高速分光・振動ラダークライミング」(3月19日(月)15:15-15:30、講演番号:19p-B301-8)
  • 梶智博「固体結晶 GaSe における深紫外域の高次高調波発生 (II)」(3月19日(月)10:00-10:15、講演番号:19a-B301-5)

Ikki Morichika


解説記事「赤外プラズモニクスで拓く超高速分光」

oubutsu
解説記事「赤外プラズモニクスで拓く超高速分光」が応用物理第87巻第2号に掲載されました!
私たちは、赤外分光法に超短パルスレーザーとプラズモニクスの技術を融合し、分子の構造とダイナミクスを高感度かつ表面選択的に映し出す手法を開発しています。
この解説記事では、最近の私たちの研究成果について分かりやすく解説しています。
是非チェックしてみてください!

Ikki Morichika