More from: 学会発表

日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2017

去る10月30日(月)~11月2日(木)に筑波大学文京キャンパスにおいて日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2017が開催されました。

芦原研からは博士3年の今坂光太郎さん、修士2年梶智博さん、修士1年北出が発表を行いました。

講演者:今坂光太郎  発表タイトル:赤外共鳴ナノアンテナを用いた固体の高次高調波発生

講演者:梶智博  発表タイトル:バルク結晶を用いた深紫外高次高調波発生

講演者:北出修大 発表タイトル:Excitaion and Probing of Infrared Nanoantenna Modes under Oblique Illumination

Shuta Kitade


第78回秋季応用物理学会@福岡

oubutsu201720170906

第78回秋季応用物理学会が福岡で開催され、芦原研からは博士3年今坂光太郎さん、博士1年森近一貴さん、修士2年梶智博さんが発表しました。

講演者:今坂光太郎 発表タイトル:High harmonic generation in solids with resonant nanoantennas

講演者:森近一貴 発表タイトル:Surface-enhanced nonlinear spectroscopy by using infrared-resonant nanoantennas

講演者:梶智博 発表タイトル:High-harmonic generation in DUV from GaSe crystal

写真は学会の会場と、学会後の打ち上げの様子です。皆さんお疲れ様でした!

Shuta Kitade